チャレンジシリーズ

  • HOME »
  • チャレンジシリーズ

サイクリストをサポートする新シリーズ

JBCF/RBSサイクルチャレンジシリーズ(CCS)

国内最高峰のロードレースシリーズを統括するJBCF(全日本実業団自転車競技連盟)と、Mt.富士ヒルクライムなどを企画する株式会社アールビーズが共催するシリーズ「サイクルチャレンジシリーズ(CCS)」が2020年から始まります。
CCSは日々トレーニングに励み、自分の目標に向けて取り組むサイクリストを称え、独自のランキングを提供するほか、参加大会のネットワークを広げ、競技人口の増加と大会の発展に取り組みます。

(1)目的

  1. 生涯スポーツとして自転車に取り組むサイクリストの支援
  2. 目的を持ってトレーニングに取り組む環境の整備
  3. 自転車レースをより楽しく、実り豊かなものへ
  4. 自転車ロードレース競技力の向上
  5. 大会開催地域の活性化

(2)ランキング

参加大会を完走した選手には以下のランキングを提供します。

  1. ヒルクライムチャレンジランキング
  2. ロードレースチャレンジランキング
  3. タイムトライアルチャレンジランキング
  4. エンデューロチャレンジランキング
  5. フィニッシャーチャレンジランキング
  6. 練習距離ランキング

〈ランキングの詳細〉

  • ※1. 大会毎に定めたタイム分布によってランク付けします
  • ※2. ロードレース、クリテリウムを対象とし着順によってランク付けします
  • ※3. 個人及びチームを対象とし着順によってランク付けします
  • ※4. チームを対象とし、着順によってランク付けします
  • ※5. 参加大会の「完走回数」によってランク付けします
  • ※6. RBSのアプリ「TATTA」を通じて提供します(RUNNETエントリー者に限る)
  • ※全ランキングは5才刻みによる年代別及び性別で区分します
  • ※ランキング提供開始2020年10月(予定)

(3)対象と参加方法

  1. 対象:すべてのサイクリスト
  2. 参加方法:「CCS参加大会(もしくは種目)」にエントリー

(4)対象大会

1月 ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソン(栃木県)
4月 伊吹山ドライブウェイヒルクライム(岐阜県)
富士チャレンジ200(静岡県)
6月 富士山ヒルクライム(静岡県)
Mt.富士ヒルクライム(山梨県)
10月 八ヶ岳高原ヒルアタック(山梨県)
通年開催 タイムトライアルJAPAN

※12月26日現在
※参加大会は随時funirde.jp及びJBCFホームページで発表します

  • マイページ
    フェイスブック

    主催

    Funride

    関連大会

    富士ヒルクライム

    PAGETOP
    MENU