大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴

今回の富士チャレンジ200のテーマは「積極性」をコンセプトに開催いたします。個人で、チームで、100km、200kmという距離への挑戦に加えて、積極的に前へ前へプッシュしていただきたい。そんな前向きな提案をさせていただきます。
フィニッシュタイムによって、記念品を贈呈。

◆Point1 エースを前に送り込め! チームで闘う「チーム戦」を新設!

・200km・100kmを2~6人のチームで走る新表彰種目です
・選手それぞれはソロとして走り、チームとして100km、200kmを走るロードレース形式の 新表彰カテゴリーです
・チーム内上位2名の合計タイムで「チーム総合順位」を決定します
・チーム戦参加選手は同一ジャージ着用(上着のみで可)が義務付けられます。

◆Point2 逃げ、アタックでレースを活性化!「周回ポイント賞・敢闘賞」を新設!

・定められた周回でコントロールタワーを通過した順位によって「周回ポイント」が付与されます
・周回ポイントは総合順位に反映されます
・さらにアタック、逃げなどレースを活性化した選手には「敢闘賞」を授与します
・「敢闘賞」は複数の選手にに提供される場合があります

◆Point3 チームエンデューロなら7人以上の参加がお得!

・仲間と交代して200kmを走るチームエンデューロに「7~10人の部」を新設します
・7人以上の場合お一人あたりの参加料は5,000円と最大2,000円ディスカウントします

◆Point4 みんなのタイムトライアルジャパン 2ndステージを併催!

・2019年みんなのタイムトライアルジャパンのシリーズ第2戦を併催します
・富士スピードウェイのコースを走る本格タイムトライアルです
・自身のポテンシャルを把握できるまたとない機会です

  • マイページ
  • トヨタ カローラ スポーツ
  • オールスポーツコミュニティ
フェイスブック

主催

Funride
PAGETOP
MENU