オリンピックイヤーは春開催!
 東京オリパラの自転車ロードレース会場となる国際規格サーキット「富士スピードウェイ」を舞台に開催される「距離への挑戦のステージ」。これまで以上にパワーアップして皆様のエントリーをお待ちしています!
パワーアップしたポイントを一部ご紹介!!

 


ポイント1
プロ選手が完走をサポートします!
Jプロツアーチームの協力を得てプロ選手が集団をコントロール。第1弾として地元静岡に誕生したばかりの「レバンテ富士」の参加が決定しました!

 


ポイント2
ゲスト解説者は栗村修さん!

海外ロードレースのテレビ解説でおなじみの栗村修さん(日本自転車普及協会)がゲスト解説者として会場を盛り上げます!

 

ポイント3
国際規格サーキットを独占! 個人TTに3周の部を新設!

個人タイムトライアル(TT)に3周の部を新設。東京オリパラで世界のアスリートが競うコースを市民サイクリストが独占できます!

 

ポイント4
チームでも個人でも楽しい「飛び賞」を新設!
通常の部門表彰に加えてレースを活性化した選手への「敢闘賞」を提供。今回からは「飛び賞」を設定して完走を讃えます!

 

ポイント5
CCS(サイクルチャレンジシリーズ)参加大会

JBCF(全日本実業団自転車競技連盟)とアールビーズによる新企画「CCS」参加大会です。完走者にはCCSランキングが提供されます!

 

◆エントリーはこちら