「聴覚障害者のオリンピック」といわれるデフリンピックに向けた最終調整として代表4選手が富士チャレンジ200 supported byパラチノースを走ります。

第24回夏季デフリンピックの大会期間は5月1日から15日まで。ブラジルのカシアスドスル市で開催され100ヶ国3500人の選手が集まり21競技が行われます。

デフリンピックとは
https://www.jfd.or.jp/sc/deaflympics

自転車競技のロードレースはスプリント、タイムトライアル、ロードレース、ポイントレースの4種目が行われに日本代表として川野健太選手、早瀨憲太郎選手、早瀬久美選手、簑原由加利選手の4名が出場します。


川野健太選手(左上)/早瀨憲太郎選手(右上)
早瀬久美選手(左下)/簑原由加利選手(右下)

4年に一度の世界大会ですが日本ではデフリンピックの知名度が非常に低い状況があります。
富士チャレを一緒に走った仲間の晴れ舞台をぜひ応援してください。

これを機にどういった活動をしているのか興味を持った方はこちらをどうぞ。
公式サイトに情報が掲載されています。
http://jdca.spo-sta.com/news